アメリカの蝉

竜巻があったと思ったら…大雪が降る…
アメリカの天候は不安定のようです。

「何かあったら日本へ来いよ!」とアメリカ人のハーレー仲間に連絡したら

My dream is to visit you and meet the rest of your family and see the treasures of Japan.
I just can’t figure out how to get the motor home and motorcycles there!
Maybe when the oceans freeze I can drive there.

「キャンピングバスに乗って来たい!」とジョークで返されました。

アメリカは今年はセミの当たり年です。
知っていますか?
アメリカには13年型と17年型のセミがいるんです。
これは、13間地面の中にいるとの17年のとがいるってことですよ~。
日本のアブラゼミが6年なので…随分と長い生きをする昆虫ですよね。
地面の中でそんなに長い間…何をしているのでしょう?
不思議ですね。

それでは、なぜ13年と17年なんでしょう?

13と17 

この数字を見て閃きませんか?

そう!素数なんですね。

たとえば、3の倍数や2の倍数だと、
ライバルと地上に出て時にバッティングしちゃうわけです。
17年も土の中にいて…地上で…いきなり闘わなきゃいけないんですよ。

よっぽどやだったんでしょうね~。
かち合わないように13年とか17年とか素数を選んだってわけです。

あるいは…

221年に1回だけ…両者は交配してハイブリットな蝉ができるのかも?

自然って…圧倒的にスゴイですね。

考えてみると…みんなと同じ年の蝉なんですね(笑)

広告
カテゴリー: アメリカンライフスタイル パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中